Tel / 

aolarhythm

アオラリズム

メンバー紹介

 1stミニアルバム「Sing」参加メンバー紹介

 

Instagram-image

鈴木穣(Guitar)

MARCHOSIAS VAMPとしての活動の後、松尾宗仁&ブラックリムジン、PANTA、佐渡山豊ほか、多数のアーティストのサポートやレコーディングに参加し、現在、Yutaka Suzuki project として活躍中。

魂込める大事さを知っていて、そこで勝負し続けている人。穣さんがいなければ、このアルバムはできなかった。

Instagram-image

遠藤たいじろう(Bass)

PANTA、MAcRUE、本田恭章、Saybow(ex.TENSAW)ほか、主にロック系のサポート及びレコーディングにて活動するベーシスト。

現在、Yutaka Suzuki project として活動中。音に敏感で、ギンギンの音を鳴らしつつも、ボーカルやギターが暴れてもしっかりバンドを支えてくれるから、ものすごく安心できる。

 

Instagram-image

田辺裕己彦(Keyboard)

キーボーディストとして、X Japan、柳ジョージ、矢沢永吉など数々のアーティストのツアー、レコーディングに参加するほか、TV、ゲーム、CM、映画の音楽制作なども行うマルチな才能を持つ人。

どんな要望にも応えてくれて、田辺さんが入ってくれたことで、サウンドに広がりが生まれた。

 

Instagram-image

富岡”Grico”義広(Drums)

TENSAW、BLIND HEADS、ザ・ナチュラルなどのドラマーとして、またRC サクセッション、平井大ほか、多数のアーティストのツアー、レコーディングで活躍するザ・ロックドラマー。

音の中でのコミュニケーション能力がずば抜けていて、周りを生かして包み込んでくれる。

とにかく最高のドラム!

 

Instagram-image

松本健(Percussion)

INDIAN COLT、Karibow&SBF のパーカッショニストとして活動し、黒葛原りつのサポートなどを行う。

自分と同じ頃にプロは諦めたけれど、ずっと音楽を続けている昔からの仲間。

彼の叩く音からは、優しさが滲み出ている。今回、最初から最後までリハーサル、レコーディングとつきあってくれた。

Instagram-image

島袋明希子(Chorus)

大学時代から舞台活動をはじめ、インヘリット沖縄プレ公園「永遠の一秒」原口邦子役、沖縄エンターテイメントアトラクション「綾庭の宴」主人公リコ役ほか、数々の舞台に出演し、現在は、東京を中心に活動する舞台女優。

性格も歌声もとてつもなくピュアで、歌声に沖縄らしさが出ている。

Instagram-image

冨名腰綾乃(Chorus)

第5回世界のウチナーンチュ大会「琉球ストンプ」ではダンスリーダーをつとめ、ユニバーサルスタジオでのショーパレードにも出演。

現在は東京でミュージカル俳優を目指して活動。島袋さんと同じく、歌声も性格もまっすぐでピュア。

2人の歌声を聴かせたくて、「どこ吹く風に」では彼女たちだけのパートをつくった。

Instagram-image

星本明徳(Vocal)

INDIAN COLT として活動後、東京の飲食店で7年間修業、沖縄に移住し、飲食店を経営。

50を前に、もう一度音楽をと思い立つ。今回、このメンバーとアルバムがつくれて、音楽の素晴らしさをあらためんて感じた。

この先、生活の中で滲み出てくるものをじっくり音や言葉にしていきたい。

音楽は死ぬまでやっていく。